ASMR制作のための機材

咀嚼音を録るためのマイクの選び方

ASMRの中でも咀嚼音は人気があります。

逆に嫌いな人には、とっても不快に感じる音だったりするのですが。

ぼくはZach Choiさんの咀嚼音動画が好きです。

音がめちゃくちゃよくて洗練された映像なので、見ていて気持ちがよい。

ちなみにZach Choiさんが使っているマイクは、1本6万円もするオーディオテクニカのAT4053という高級マイクを使っています。

さすがによい音です。

ここでは咀嚼音系ASMRで使うマイクの選び方とおすすめマイクを紹介したいと思います。

咀嚼音系ASMRで使うマイクは基本的になんでもいい

咀嚼音用のコンデンサーマイク咀嚼音を録るために、よいマイクを使うことに越したことはないですが、それが再生回数に影響するかというと別の話。

めちゃくちゃ再生回数が多い人気の咀嚼音動画でも、安いピンマイクだけ使っているなんてことも多々ありますから。

韓国の咀嚼音ASMR YOUTUBER「떵개떵」さん。ピンマイク1個でチャンネル登録者数325万人!

音質のレベルアップをすれば再生回数が増えるわけではなく、何を食べるか、どう撮影するか、ということのほうが影響は大きいのかなと思います。

ですのであなたが今、所有している機材で使えるマイクや予算などから決めるといいでしょう。

1つ大事なことは、咀嚼音以外でもASMRを録るのかどうかということ。

耳かき音とかタッピングなどのASMRもやりたいという場合は、ハンディレコーダーやバイノーラルマイクが必要になります。

もし、まだどんなASMRを作りたいのかわからなくて、マイク選びに悩んでいるという人は、こちらの記事を参考にしてください。

ASMR動画を配信するためのマイク機材のおすすめとやり方を紹介

咀嚼音はバイノーラル的なステレオ音響じゃなくてもいい

DonnaASMR出典:DonnaASMR YOUTUBEページ

ASMRは右から聞こえたり左から聞こえたり、左から右へ、右から左へと音の定位が移動したりするバイノーラル的な音響が好まれます。

立体音響とでもいいますか、ステレオの臨場感あるあの音ですね。

でも咀嚼音系のASMRでは、特にステレオじゃなくても問題ありません。

このへんは好みというか、咀嚼音でもバイノーラルにしたいと思えばそうすればいいというだけのこと。

先ほども言いましたが、バイノーラルにしたからといって再生回数が増えるわけではないです。

ちょっと耳が肥えている人は、音質やステレオ感が気になる人もいるでしょうが、ほとんどの人は音質なんて気にしていません。

直感で気持ちいいかどうか、心地いいかどうか、おもしろいかどうか、というのが判断基準なので、高いマイクを使っているかどうか、バイノーラルかどうかは関係ないです。

咀嚼音系ASMRistが使っているマイクを紹介

ここでは、咀嚼音系のASMR YOUTUBERが実際使っているマイクをいくつか紹介したいと思います。

AGPTEK Z02 ピンマイク

AGPTEK Z02 ピンマイクAmazonで990円で買える激安ピンマイクです。

コンデンサーマイクだけあって音は悪くなく、コスパのよいマイクです。

咀嚼音系のYOUTUBERでは春雨asmrさんが使っていますね。

春雨asmrさんのチャンネル登録者数は11万人。

それでいて制作で使う機材はAGPTEK Z02とiPhoneだけというのが驚きです。

ピンマイクは口元にマイクを置けるので、咀嚼音を録るのに適しているのかなと思います。

AmazonでAGPTEK Z02を見る

ただ、AGPTEK Z02は3.5㎜のミニプラグなので、ミニプラグ端子がないiPhone7以降をお使いの方は、以下のような変換アダプタが必要になります。

また、以下のようなライトニング端子のピンマイクを使えば、変換アダプタなしで使うことができます。

Amazonでライトニングピンマイクを見る

Scenes Lifelike バイノーラルマイク

Scenes Lifelike バイノーラルマイクASMRラボでもたびたび紹介しているScenes Lifelikeバイノーラルマイク。

咀嚼音ASMRで使ってもぜんぜんOKです。

iPhoneに直接挿して使えるので、簡単に咀嚼音を録ることができるのがいいです。

Scenes Lifelikeバイノーラルマイクは、イヤホン型になっているので耳に着けて録音することができます。

そのため咀嚼する音や飲み物を飲んだ音など、ダイレクトに録ることができます。

以下のようなマイクスタンドに取り付ければ、置き型のマイクにすることができ、見た目もかわいい咀嚼音動画を撮ることもできますよ。

SCENES Lifelike イヤホンスタンド

Scenes Lifelikeバイノーラルマイクを使った咀嚼音動画はこちら

AmazonでScenes Lifelikeを見る

TASCAM DR-05 ハンディレコーダー

TASCAM DR-05ASMR用機材として超定番のハンディレコーダーです。

咀嚼音だけでなく、タッピング、耳かき音とオールマイティに活用できます。

ASMRでどんな機材、マイクを買ったらいいか悩んだら、とりあえずDR-05を買っておけば間違いないという機材。

ホワイトノイズが少ないクリアな音で咀嚼音を録ることができます。

AmazonでDR-05を見る

Blue Microphones Yeti USBマイク

海外のASMR YOUTUBERで一番使われているUSBマイクです。

Blue Microphones Yetiは、マイクが3つ内蔵されていて、広がりのあるステレオにしたりモノラルに切り替えたりすることができます。

音質はとてもよく、それでいて値段もそこまで高くないのでコストパフォーマンスが高いマイクと言えるでしょう。

また、咀嚼音だけでなくいろんなスタイルのASMRに使えるのでおすすめです。

Blue Microphones Yeti USBマイクを使った咀嚼音動画はこちら

AmazonでYeti USBマイクを見る

3dio Free Space

耳かき系ASMRでよく使われる耳型のマイク「Free Space」。

咀嚼音系ASMRでも使っている人をよく見ます。

最近では、芸能人が咀嚼音ASMRをやるときに使われることが多いですね。

音質自体はそんなにいいものではないんですが、絵的におもしろいこともあって人気があります。

Amazonで3dio Free Spaceを見る

RODE NT5

RODE NT5

こちらはプロが使うような高音質コンデンサーマイクです。

咀嚼音ASMRで人気があるASMR sunaさんが使っていますね。

sunaさんはNT5を2本使ってバイノーラル的なステレオ音響にしています。

音はさすがプロ用コンデンサーマイクだけあって抜群によいです。

ただ価格は高いですね。

AmazonでRODE NT4を見る

まとめ

以上、咀嚼音を録るためのマイクを紹介しました。

ここで紹介したマイクはあくまで咀嚼音を録るのにおすすめ、というぐらいで、これが正解というわけではありません。

他にも咀嚼音で使われているマイクはたくさんあります。

あなたが作りたい咀嚼音、作りたいレベル、予算に見合ったマイクが見つかるといいですね。

こちらの記事もおすすめ!