ASMRグッズ

スッキリのASMR特集で話題!食用ヘアブラシの作り方を調べてみた

日本テレビの情報バラエティー「スッキリ」でASMRが紹介されていました。

その中でも食用ヘアブラシを食べる咀嚼音動画は衝撃的でしたね。

ツイッターでも賛否両論あり、この前話題になったデヴィ夫人のASMR動画に続き、ASMRがどんどん知れ渡っているなと感じます。

そんな食用ヘアブラシ、どうやって作るの?と興味を持った人もいるのではないでしょうか。

ここではスッキリの紹介で話題沸騰中の食用ヘアブラシの作り方について調べてみました。

食用ヘアブラシの材料と作り方

食用ヘアブラシの材料はこちら

  • 本物のヘアブラシの柄
  • ブラックスパゲッティ
  • ライスクリスピー

作り方はいたって簡単です。

本物のヘアブラシのブラシ部分を引っこ抜き、柄だけの状態にします。

そこにライスクリスピーで土台を作ります。

きれいに成形した土台にブラックスパゲッティを植毛していけば完成。

こちらの動画がわかりやすいです。

ライスクリスピーというのは、マシュマロとバター、ライスクリスピーが材料として使われているアメリカの定番お菓子だそうです。

適度な硬さで成形がしやすいことから、ヘアブラシの土台にするにはもってこいなんじゃないかなと思います。

また、ブラックスパゲッティはイカ墨で黒くしているんですね。

なかなかスーパーではお目にかかれないですが、Amazonで手に入れることができます。

ただ、ブラックスパゲッティをきれいな配列に植毛していくのがなかなか大変なところ。

よりリアルなヘアブラシにするには、植え方に工夫が必要ですね。

ちなみに上の動画では、ライスクリスピーで作った土台に、ただブラックパスタを植えただけでしたが、ブラックパスタの先端にチョコペンで膨らみをつけるとよりリアルさが増します。

チョコペンを使う方法はこちらの動画が参考になります。

チョコペンでも白いホワイトチョコレートを使うと、見た目も鮮やかになっていいですね。

以上、食用ヘアブラシの作り方を紹介しました。

食用ヘアブラシを作ってみたいと思っている人は、ぜひ試してみてくださいね。

咀嚼音動画を作ってみたいと思った人は、こちらの記事もどうぞ。

咀嚼音を録るためのマイクの選び方